決勝進出チーム決定!AFCカップASEANゾーン準決勝


5月16日、ミャンマーのヤンゴンにてAFCカップASEANゾーン準決勝第2戦、ミャンマーのヤンゴン・ユナイテッド対フィリピンのセレス・ネグロスFCの一戦が行われ3−2でホームのヤンゴン・ユナイテッドが勝利。しかし2戦合計スコアにより6−5でフィリピンのセレス・ネグロスFCが決勝に駒を進めた。これによりASEANゾーンの決勝戦はシンガポールのホーム・ユナイテッドとフィリピンのセレス・ネグロスFCという昨シーズンと同じカードとなった。

Photo by Yangon United

試合開始早々の前半2分。この日も先発出場したヤンゴン・ユナイテッドの内田昴輔(元 大分トリニータ、FC琉球など)の右足から先制点は生まれる。浮き玉のこぼれてきたボールを右足一閃。利き足とは逆の右足で鮮やかなボレーシュート、ホームのヤンゴン・ユナイテッドが先制点を奪って見せた。

しかし、その後は2得点を相手に与える苦しい展開に。ホームの後押しを受け、最後まで諦めないヤンゴン・ユナイテッドは後半83分に同点ゴールを奪うと、86分には内田がドリブルで切り込みシュート。そのボールがシュートブロックに入った相手ディフェンダーの手に当たりPKを獲得する。このPKを味方選手が冷静に決め逆転に成功。

昨シーズンのASEANゾーン王者に対して一歩も引かないプレーを最後まで見せるがここで万事休す。3−2でホームで勝利を飾るも合計スコア6−5で惜しくも敗れる結果となった。

これによりASEANゾーンの決勝はシンガポールのホームユナイテッド対フィリピンのセレス・ネグロスFCという昨シーズンの決勝と同じ顔合わせとなった。

決勝で勝利したチームは西アジア地区以外4つの地区王者との決勝プレーオフを行い、プレーオフ勝者が大陸王者をかけて西アジア王者との決勝へと進む。

ゴールを決めて喜ぶ内田とチームメイト Photo by Yangon United
Previous 元Jリーガーも出場!ミャンマー選抜vsリーズ・ユナイテッド
Next AFCカップ 今週のベストゴール候補に内田昴輔(元 大分トリニータ、FC琉球)も選出

No Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です