元 ヴァンフォーレ甲府の熊谷がカンボジア移籍!


Photo by National police fc Facebook page

シンガポールSリーグのアルビレックス新潟シンガポールに所属をしていた熊谷駿がカンボジアリーグのナショナルポリスコミッサリーFCへと移籍した。

熊谷駿

1996年生まれ、宮城県仙台市出身 190cm/84kg 仙台育英高校サッカー部 – ヴァンフォーレ甲府 – アルビレックス新潟シンガポール – ナショナルポリス・コミッサリーFC
 プロフィール

ナショナルポリス・コミッサリーFC

カンボジアの首都プノンペンを本拠地とするクラブで、2000シーズンではリーグ優勝、2014シーズンではフンセンカップで優勝を果たしている。今シーズンは熊谷の他にも南アフリカ人ストライカーのボーイセンを獲得。ボーイセンは2015-2017の3シーズンで41試合41得点を記録したカンボジアリーグ屈指のストライカーだ。

前線と最後列に核となる外国人選手を獲得したポリス。彼らの活躍で上位進出を狙う。

Photo by National police fc Facebook page

カンボジアリーグ

今シーズンは新たに3チームが加わり、14チームでの開催となるカンボジアリーグ。リーグチャンピオンは来シーズンのAFCカッププレーオフへの出場権が与えられ、最下位のチームは2部リーグに降格となる。

2019シーズン

今シーズンの開幕は3月16日。

ポリスFCの初戦は3月17日、アウェイでスヴァイリエンFCとの対戦となっている。

 

Previous 【タイリーグ2】日本人対決!カスタムズUTD vs シーサケットFC
Next 【アジアサッカーに興味がある人必見】東南アジアサッカー 生き残りをかけて

No Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です