【AFCチャンピオンズリーグ 】海外組日本人選手の活躍


3月12日に行われたAFCチャンピオンズリーグ グループステージ第2戦

昨日行われたAFCチャンピオンズリーグ、グループステージ第2戦。注目の海外クラブから出場している日本人選手たち。メルボルン・V 本田圭佑、アル・アイン 塩谷司、アル・ドゥハル 中島翔哉、大邱FC 西翼は揃って先発出場。

西翼が所属する大邱FCは中国の広州恒大相手に貴重な勝ち点3を獲得、本田圭佑、塩谷司、中島翔哉はゴールという形で大きな存在感を示した。

グループE

山東魯能(中国  3位)

vs

鹿島アントラーズ(J1  3位)

グループF

サンフレッチェ広島(J1  2位)

vs

メルボルン・V(Aリーググラウンドファイナル優勝)本田圭佑所属

グループF

大邱FC(韓国FAカップ優勝)西翼所属

vs

広州恒大(中国リーグ2位)

グループE

ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシアリーグ優勝)

vs

慶南FC(Kリーグ2位)

グループC

エステグラル(イランリーグ3位)

vs

アル・アイン(UAEリーグ優勝)塩谷司所属

グループC

アル・ヒラル(サウジアラビアリーグ1位)

vs

アル・ドゥハイルSC(カタールリーグ1位)中島翔哉所属

Previous 【タイリーグ2】まるでクリスティアーノ・ロナウド!大久保剛志 魂のゴール
Next 【AFCチャンピオンズリーグ】グループステージ第2戦結果

No Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です