AFCアジアチャンピオンズリーグ第3節


AFC アジアチャンピオンズリーグ
AFCアジアチャンピオンズリーグ グループステージ第3節

AFCチャンピオンズリーグ2019、グループステージ第3節が各地で行われた。

ACL本戦には32チームが出場。4チームずつの8グループに分かれグループステージを戦う。グループA~Dは西アジア

サウジアラビア(4)、UAE(3)、カタール(3)、ウズベキスタン(2)、イラン(3)、イラク(1)

グループE~Hには東アジアの国のクラブが入る。

韓国(4)、中国(4)、日本(4)、オーストラリア(2)、タイ(1)、マレーシア(1)

*()内はチーム数

4月8-9日にグループステージの第3戦目が行われた。以下は既に行われた日本人選手が所属するチームの試合のハイライトだ。

【グループC】アル・ドゥハイル vs アル・アイン

アル・ドゥハイル(カタール)中島翔哉、アル・アイン(UAE)塩谷司が所属。

【グループE】慶南 vs 鹿島アントラーズ

慶南FC(韓国)邦本 宜裕

【グループE】山東魯能 vs ジョホール

【グループG】浦和レッズ vs 全北現代

【グループG】ブリーラム vs 北京国安

ブリーラム・ユナイテッド(タイ)細貝萌

残りのグループF 、サンフレッチェ広島 対 大邱FC、広州恒大 対 メルボルン・ヴィクトリー。グループH、シドニーFC 対 上海上港、蔚山現代 対 川崎フロンターレの試合は10日に行われる。

 

Previous 中島翔哉vs塩谷司 ACLで日本人対決!
Next 【タイリーグ3】BTU vs ノースバンコクFC

No Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です