山崎健太の新たな挑戦 タイリーグ 1からカンボジアリーグへ 


タイリーグで活躍した日本人サッカー選手
(Photo by Ubon UMT United Facebook)

2014シーズン、当時Division2(3部相当)に所属していたウボンUMTユナイテッドはタイ3部としては異例となる移籍金の支払いが必要であったのにも関わらずモンテネグロ1部FKグルバリでプレーしていた山崎を獲得した。そして山崎の加入後はチームは順調にディヴィジョン1(2部相当)に昇格。ディヴィジョン1でも抜きん出た力を見せたウボンUMTは翌年にはトップリーグとなるタイリーグ1への昇格を果たした。

タイのサッカー選手
4シーズンに渡ってウボンUMTを牽引した山崎 (Photo by Ubon UMT Facebook)

山崎は常にチームに欠かせない選手として試合に出場し続けた。2018シーズンでは在籍4年目の最古参選手として、そしてキャプテンとしてピッチ内外でチームを支えた。しかし、2018年7月15日、アウェイのブリーラムユナイテッド戦で右膝を負傷。精密検査の結果は前十字靭帯断裂。選手生命を左右しかねない大怪我を負った。

タイリーグでプレーする日本人選手
ブリーラム戦で十字靭帯断裂の重傷を負った (Photo By Ubon UMT Facebook)

山崎健太

1987年5月19日生まれ/東京都出身/駒澤大学サッカー部
〜東京23FC〜
TTMカスタムズ(タイ)
〜FKベラネ(モンテネグロ)
〜FKグルバリ
(モンテネグロ)〜ウボンUMTユナイテッド(タイ)

7月4日、タイリーグ1ウボンUMTユナイテッドに所属していた山崎健太のカンボジアリーグ、ボンケットFCへの加入が発表された。ボンケットFCは日本人MF 水野輝が所属するカンボジアリーグ屈指の強豪クラブ。2016、2017シーズンではリーグ優勝、2018シーズンは準優勝と近年のカンボジアリーグを牽引してきた。各国の王者が出場する国際舞台AFCカップでは結果を出せずにいるが、カンボジアを代表するクラブと言えるだろう。

昨年7月の試合中に右膝を負傷した山崎は、日本に帰国後すぐに前十字靭帯の再建手術を受け、これまで日本でリハビリを続けてきた。リハビリは長期に及ぶものだったが「もう一度サッカーをしたい」その気持ちが毎日の地道なリハビリトレーニングに山崎を向かわせた。

カンボジアの強豪ボンケットFCからの獲得オファー

半年以上にも及ぶリハビリを経ての復帰

(山崎)
特に今までと気持ち的に大きく変わったことはありません。やってて良かったなと思う瞬間というのはきっともっと先にあるのかなと思っています。サッカーは今までずっとやってきた自分にとって大切なものです。もう一度やりたいという気持ちでリハビリに向き合ってきました。

リハビリをするサッカー選手
日本で長期に渡るリハビリ生活を過ごした

2018シーズンはチームとしても苦しいシーズンでした。キャプテンを任せられたこともあり自分でも気づかぬ間にストレスを貯めながらプレーしていました。今は日本でリフレッシュできたので、また新たな環境でサッカーの楽しさを感じています。



モンテネグロ、タイに続き、新たな国カンボジアでの挑戦です

素晴らしい経験になると思っています。実際に住んでみないと分からない事はたくさんあると思いますし、カンボジアでの生活をとても楽しみにしています。

ウボンUMTでは4シーズンを過ごし、キャプテンまで任されました。思い出深いクラブだと思います

ウボンUMTには感謝しています。もちろん納得できない部分や、悔しいこともありました。しかし、自分にサッカー選手としての価値をつけてくれたのはウボンです。そして素晴らしい経験をたくさんさせてもらった場所です。そしていつも大勢のサポーターがスタジアムで声援を送ってくれました。彼らの姿は今でも強く印象に残っています。苦しい時でも彼らの応援が僕に力をくれました。本当に感謝しています。

タイリーグで活躍した日本人サッカー選手




新たなクラブ、新たな挑戦に向けて意気込みを聞かせてください

このようなチャンスをくれたボンケットFCには本当に感謝しています。この新たなチャレンジを楽しみ、そしてチームのために自分のベストを尽くしたいと思います。応援宜しくお願いします。


山崎はサイドバック、ボランチを主戦場とするが、攻撃力も持ち合わせたユーティリティープレーヤーだ。ここぞという場面での得点力はタイリーグのビッククラブ相手に何度も見せつけてきた。

ボンケットFCでも攻守にチームを引っ張る活躍が期待される山崎。まずはカンボジアリーグ制覇、そしてアジアの舞台で戦う姿に期待したい。

山崎健太の過去の記事はコチラ

『未払い、差別、あらゆる経験を糧にタイリーグ屈指の選手へ』

『わずか3人!タイリーグで激減した日本人選手、生き残りをかけた闘い』

Previous 韓国Kリーグで最も評価の高い日本人選手は
This is the most recent story.

No Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です